読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~おかもん放浪中~

縄の魔術師、おかもん!なわとび(単なわとび・ダブルダッチ・2in1など)の紹介の他、五ヶ国語制覇への道も!

飛行機に乗る時に知っておくと便利な4つのこと

新幹線 京都→東京

バス 東京→成田

飛行機 成田→ヒューストン→グアテマラ

グアテマラシティー→アンティグア

 

ということで、家を出てから40時間以上かけてようやく到着しましたー!

今回はグアテマラシティーが危険じゃないかということで、夜到着するのを避けるためにヒューストンで17時間も待ったんです汗

 

それは除いても、成田-ヒューストンで12時間、ヒューストン-グアテマラで3時間弱と、海外に行く時は飛行機の移動が多いですよね。飛行機に乗る時にやっているちょっとしたことだけど重要な事を書いていきたいと思います!

 

1. 寝るにはアルコール

どう考えても寝るのが一番早く着きますからね、飛行機では寝る事を第一に考えています。

1つには、ちょっと寝不足気味でいることで寝やすくしているのですが、非日常空間にいるときにあまり頭が働かないのは危機管理でもあまりよろしくありません。

そこで、おススメはアルコールです。ジュース何かと同じ感覚で、無料でアルコールが飲めるところもあるので、一度聞いてみては如何?

 

。。。と言っていながら、今回は有料でした。Unitedおぉ。。。Lufthansaは無料でもらえた気がするんですが。ビジネスクラスとかなら確実に無料のはずです。

 

2. アナログで楽しめるもの

離着陸前後10分くらいは携帯電話などの電子機器を切らないと怒られます。その間って結構暇なんですよねー

だから、小説なり、ガイドブックなり、数独なり、アナログで楽しめるものを持って言っておくと便利です。出入国時や電池が切れた時も考えて、アナログなものって意外と重宝します。

 

3. 追加のブランケットや枕

席に少しでも余裕がある時には、そこのブランケットや枕を使用できます。見つからない場合でも、CAの人に言えばどっかから取ってきてくれます。

特にエコノミークラスでは寝るために色々な体勢にするので、腰を痛めないためにも2つずつくらいあったら便利です。

 

4. 保湿にマスク

最近はかなりましになっている気がしますが、飛行機自体の耐久性を考えて機内の湿度は結構低く保たれています。

これで長時間いると調子も悪くなりがちなので、保湿のためにマスクをおススメします。

また、飲み物サービスでCAが回ってくる時以外にもお願いすれば飲み物くれますので、遠慮なく頼みましょう。

 

 

ということで、あまり他のサイトでは書かれていないような細かい事を書いてみました。何度も乗れば色々と分かってくるはずですが、そんな頻繁に乗るものでもないですしね、事前に少しでも調べておくと安心です。