読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~おかもん放浪中~

縄の魔術師、おかもん!なわとび(単なわとび・ダブルダッチ・2in1など)の紹介の他、五ヶ国語制覇への道も!

【海外でなわとび!】 4. 携帯電話、現地SIM、Wifiなど

海外でなわとび!

[注意!この項目は非常に変わりやすいので、最新の情報を確認ください]

 

SIMフリー携帯

最近は日本でも

「SIMフリースマホ+格安SIM」

が流行ってきているので、安く海外でインターネットを利用することが昔よりは容易になってきています。

簡単に説明すると、携帯電話の中にはSIMカードという、加入者を識別するためのカードが入っています。そして、例えばDocomoで買った携帯電話は、DocomoSIMカードを入れないと通信ができないようになってるんですね。

ただ、最近は通信周波数さえ合えば日本でも海外でもどこでも使えるようになる携帯、SIMフリー携帯、が数多く発売されるようになってきました。

詳しくは調べてみてください。

 

このSIMフリー端末を持っている方は、海外で現地の通信会社のSIMを手に入れることで、かなり安くインターネットを利用することができます。

携帯電話だけでなく、Pocket Wifiのような通信端末にもSIMカードは差せます。自分の端末がSIMフリーかどうかは、「端末名 SIMフリー」とかで検索したらわかると思います。

 

現地SIM

ここは日本で用意しにくいところ(Amazonなどで頑張れば手に入るらしいが)なので、現地でSIMカードをゲットする必要があります。(ですので、かなり一般的なことしか書けません。。。。)

途上国などではそこかしこで売っているイメージです。

日本を含めた先進国でも、最近はプリペイド型が登場したりして入手しやすくなってきている印象です。

 

例えば、私が今度行く予定のフランスでは、ここ数年で状況がかなり改善しているようです。

こちらのページにフランスの情報がかなりまとまっています。他の国もここから辿れます。

France - Prepaid Data SIM Card Wiki

例えば、最大手のOrange(オランジュ)が

  • 5ユーロ(700円)で20MBのデータ通信と1時間の通話、SMS無料

のSIMを販売していることが分かります。

データ通信単体の情報も載っているので参考に。

 

売っている場所ですが、空港で手に入れることができることも多いです。

街中では、携帯ショップに行って購入するのが一般的でしょうか。

 

実は、データ通信をするためにはAPNの設定をする必要がある場合がありますが、その場合も上記のリンクに情報がありますので(購入したら教えてくれるはずだが)、対処はできると思います。

 

Wifi

最後に公衆Wifiです。国によって公衆Wifiがどれくらい整備されているのかはかなり変わるところです。

私が2012年にフランスにいたころは、2番手のSFRというところとインターネットを契約していたので、色々なところで安全なWifiを割とどこでも使えました。

 

ただ、それ以外では無料のWifiは非常に少なかった気がします。

上記現地SIMで、Orange Holidayプランなどでは、OrangeのWifiが使えるという説明がされていますので、こういったプランを選択するというのも1つかと思います。

無料のWifiというのはセキュリティがあまりよろしくないことが大多数ですので、くれぐれもご注意ください。

 

 

----------

 【海外でなわとび!】のまとめ記事はこちらです。

okamon-u.hateblo.jp