読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~おかもん放浪中~

縄の魔術師、おかもん!なわとび(単なわとび・ダブルダッチ・2in1など)の紹介の他、五ヶ国語制覇への道も!

第11回全日本ロープスキッピング選手権大会 まとめ&フリースタイル公開

新年1回目の投稿になりました!

2015年12月に行われた、第11回全日本ロープスキッピング選手権大会(11JC)の結果が出ていますので、目標に対してどうだったのか検証したいと思います。

 

1. 結果まとめ

  事前予想 結果 
30秒スピード 1ミス84回 4位  7ミス?61.5回 9位 
3分スピード  380回 4位 400回 7位
30秒2重とび 80回 3位  79回 4位 
フリースタイル 

難易度点 0点10位

演技点 250点1位

合計 11点 5位 

 難易度点 32点 9位

演技点 169点 2位

合計 11点 5位

総合 16-18点 5位  24点 5位 

総合順位としては予想通りの5位。

3分スピード・30秒2重とびは、回数はほぼ予想通りだったけど予想が甘かった。

30秒スピードは経験不足でボロボロ。

 

総合的な評価としては、中間層のレベルが上がってきていて、上位4人の次につける作戦が狂ってしまいました。

私を含めた中間層は上位層とまだ少し差がありますが、縮まってきてますね。いい傾向です。

 

2. フリースタイル

演技点250点を目指した今大会。勿論、各項目別に満点を取るのは非常に難しいと思いますが、思ってたよりは低かったですね。

ではその動画をどうぞ!(サムネイルだけちょっと違うのにしてます。)

自己採点

 自分で動画を見ながら採点してみると、下のような結果で、

207.5/250 点 (実際の結果 169/250 点)

でした。ここはジャッジによって、また当日の周りのレベルによっても左右されるところではあるので、こんなものでしょうか。

  10ポイント満点 点数
音楽 ビート  8  30/37.5 
アクセント  10  37.5/37.5 
移動  20/25
姿勢  35/50
独自性  35/50
合計    157.5/200

 

  個数 点数
4連続の多回旋  2/3  
体操   2/3  
パワー  3/3   
スピードダンス  1/3   
リリース  3/3   
ラップ  3/3   
合計 14/18   50/50

 

 評価

 特に一般部門は面白い人が多くてですね、正直あんまり目立ってなかったようでした。

ただ、一番の目的だった、「難しい技をしないで演技点を取りまくる」は達成できたと思います。

多回旋をバンバン跳びまくる、世界1を狙っているやつらに演技点だけでは負けてませんからね。

この演技点を保存して、難易度点を狙いにいくというのが難しいのですが、これは今年出場するとした時の課題ですね。

 

 

最後に

今回上位だった人たちは、夏にスウェーデンで行われる世界大会に行くことになります!そこでも良い結果を出せるようにがんばって下さい!