読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~おかもん放浪中~

縄の魔術師、おかもん!なわとび(単なわとび・ダブルダッチ・2in1など)の紹介の他、五ヶ国語制覇への道も!

今週の本[よくわかる人工知能]

こちらのブログで、週1で読んだ本をブログにする取り組みが1年続いたそうです。

読む本は非常によく参考にしています。

今年は私も真似をして、週に1度、読んだ本を紹介していきたいと思います。

www.ideaxidea.com

 

今週はこれ、「よくわかる人工知能」。

ディープラーニングとか機械学習とか、言葉自体は業界人でない私でもよく聞くようになりました。

ただ、実際にどういうところに応用されていて、今後はどういうことが可能になってくるのかあまり分からないでいました。

2016年の7月に刊行されたものということで、かなり新しい話題について書かれているのだと思っていますが、その話題が1つの読みどころ。

そしてそれより面白いのが、いくつかの分野について、最先端の研究者と筆者の対談!

 

対談の中身は専門用語オンパレードの単なる技術的な話ではありません。もっと概念的で思考訓練として非常に面白い読み物でした。

一番面白かった対談は、慶応義塾大学・前野先生との「受動意識仮説」。

「前野教授によれば、自由意志はすべて幻想であり、意識はすべて起きてしまったことに対して"後付け"で辻褄を合わせるだけの存在だということです。」 by よくわかる人工知能(下記の本)

 意志は自分が思ってこその意志な気もしますが、そうではない、と。起こった事象に対して、勝手に頭が考えてストーリーを作るだけ?ってことでしょうか。

全部をきちんとは理解できていませんが、今までなかった新しい概念をいくつか仕入れられたのは非常に良かったと思います。

興味がある方は、是非この本が最先端であるうちにどうぞ。

 

よくわかる人工知能 最先端の人だけが知っているディープラーニングのひみつ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2016-10-17)
売り上げランキング: 2,195