読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~おかもん放浪中~

縄の魔術師、おかもん!なわとび(単なわとび・ダブルダッチ・2in1など)の紹介の他、五ヶ国語制覇への道も!

グアテマラには日本語がいっぱい!スペイン語に恐れず旅行できる理由

中米 海外Tips

------------------------------------
中米記事のまとめはこちら
------------------------------------

グアテマラグアテマラグアテマラ

 

f:id:OKAMON-u:20140428095235j:plain

 

グアテマラ

はい、まずはグアテマラの場所を紹介したいと思います。

 グアテマラは中米にありまして、メキシコ、ベリーズホンジュラスエルサルバドルに囲まれています。

最近、ウユニ塩湖やマチュピチュが日本で有名になり、南米に旅行する人が増えています。しかし、中米となるとなかなか旅行する人も少なくなり、あまり旅に出たことない人は躊躇するのではないでしょうか。

 

そこで、ここではグアテマラで頼れる日本情報を載せていきたいと思います!

*注1 グアテマラ以外の国は知りません。

*注2 治安とは一切関係ありません。

 

首都:グアテマラシティー, Ciudad de Guatemala

飛行機での到着は深夜になる事が多いです。グアテマラシティーは中米でも最悪クラスの治安の悪さなので、安心できるところから安心の送迎を受けた方が良いかと。

 

ハポンテナンゴ/日本人宿のご案内|Cocktail Tours -カクテルツアーズ グアテマラの日本人経営旅行代理店-

日本人宿。HP見る限りきれいそう。ツアー会社も併設されているそうなので、相談できるのが良いですね。$25~

 

観光地:アンティグア, Antigua

グアテマラシティーから車で1時間~1時間半くらいしか離れていないのに、なんでこんなに安全なんだっていうほど、危険を感じない町(比較すると)。ただ、早朝・深夜に人気のないところは歩かないように。世界遺産の街、スペイン語学習の町。

 

グアテマラ、アンティグアのホテルのペンション田代(スペイン語、世界遺産)

超有名な日本人宿。ここからスペイン語教室に通ってる人もいるんだとか。空港からの送迎、ツアーなど、色々やってるし一度行ってみたかったなー。Q55~(700円くらい)

 

Spanish School ATABAL

スペイン語学校、アタバル。日本人とグアテマラ人夫婦の家を利用して行われているスペイン語教室で、アンティグア市内でも値段安い方。アクティビティがないんですが、それでもよい方にはおすすめ。

 

第2の町:ケツァルテナンゴ(シェラ), Quetzaltenango(Xela)

グアテマラ第2の町で、アンティグアについで語学学校が多い。授業料はアンティグアと同じ位だけど、ホームステイ費がアンティグアの半分くらいとかなり安いので、長期滞在するには良いのではないでしょうか。標高が高くて、夏は涼しく、冬は朝晩を中心にかなり冷えるらしい。温泉あり。

 

中米グアテマラのケツァルテナンゴ (シェラ) にある日本人宿「タカハウス」

ここも有名な日本人宿で、語学学校もやっているところ。色々なアクティビティーがあり、空港などからの送迎もあり。Q40~(500円くらい)

 

アティトラン湖のほとり:パナハッチェル, Panajachel

世界一美しい湖と誰かが言っている、アティトラン湖のほとりにある観光地。語学学校もいくつかあるらしい。先住民の小さな村が周りに点在していて、特産の織物などをまわる観光客が多い。

 

ホテル・エル・ソル -Welcome [japanese]

日本人宿として、安宿としてかなりきれいと評判。経営している夫婦がとても良い人、日本人以外もいっぱい泊まっているらしい。Q60~ (800円弱)

 

 

ということで、日本人宿と語学学校を紹介してきました。

実は、アンティグアには日本人の経営されているレストランも少なくとも2軒ありますし、ツアーガイドをしている日本人の人もいます。

 

日本人だけと固まってたら海外行ってる意味ないやん、そうおっしゃる人のことはよく分かります。でも、そのことが障害になって結局行くことができなければ意味がないんじゃないかなと思うわけです。

ちなみに、私はアンティグアの語学学校、ATABALに空港送迎をお願いして、今まで3週間お世話になっています(あと1週間でXelaに移動します)。Xelaでは、今迷っていますが、DELEのテストも受けられるCelas Mayaという学校に2週間くらい行こうかと思っています。

 

私も、初めての国・地域に行く時は情報収集も兼ねて日本人のいるところを選んだりします。こういう情報をうまく活用して、安全に楽しくグアテマラに滞在しましょう!