読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~おかもん放浪中~

縄の魔術師、おかもん!なわとび(単なわとび・ダブルダッチ・2in1など)の紹介の他、五ヶ国語制覇への道も!

ニカラグアでのバス移動まとめ(León-Granada(-Masaya)-Rivas-Peñas Blancas) 2014年6月

------------------------------------
中米記事のまとめはこちら
------------------------------------

 

グアテマラ[アンティグアでスペイン語(1か月)→シェラでスペイン語(1カ月)→キリグア遺跡]→ホンジュラスニカラグアコスタリカ→パナマ

赤字部分の移動についてです。一番下では国境越えについて。

 

2014年の情報です。1C$(コルドバ)≒4円

6月12日

  • León (レオン)

街はそんなに大きくないですが、ひっきりなしにタクシーがプップッと鳴らしています。TICA Busの停留所からホステルまで一緒に降りたカナダ人と2人で乗って3ドルかと思いきや、1人3ドル取られそうになり、結局2人で4ドル(≒400円)払いました。

ただ、翌日ホステルからバスターミナル(TICA Busの停留所とは別)まではC$20(≒80円)で行ってくれました。

 

6月13日

小型バス C$51(≒200円) 1時間半+α

レオンからマナグアへの直行バスはないため、一旦マナグアのUCA(Universidad Centro América、ウカ)を経由します。レオンのバスターミナルにミニバスが止まっていて、満員になったら出発です。追加で乗りこむ人がおらず、出ていく人だけだったのでとても快適でした。

 

中型バス C$24(≒100円) 1時間+α

UCAに着いたら近くにグラナダ行きのバスがありました。これも満員になり次第出発。少し大きめのバスで、冷房ありのものに乗りましたが、座る席以上に人を入れて日本の満員電車みたくなるので意味ないです。窓が開いて風が来る方がましです。通路側、特に入口の付近は人の波に苦しめられるので、座るなら窓側が良いかと。

 

6月15日

 チキンバス C$9(≒36円) 1時間

グラナダもマサヤも市場近くのバス停留所から発車です。グラナダは2つ停留所があるので注意。

 

6月16日

 チキンバス C$30(≒120円) 11:30 - 13:00 (1時間半)

マサヤ行きとは違う方のバス停留所から発車です。1時間半くらい待ちました。

 

  • Rivas - Peñas Blancas (リバス - ペニャス ブランカス) 

 チキンバス C$18(≒72円) 14:10 - 15:10 (1時間)

40分くらい待って出発、国境の町ペニャス ブランカスに行きます。ちなみに、リバスでtrans nica社のバスチケットを買わないかとスタッフから声をかけられました。コスタリカの入国の際には同国を出国するチケットを持っていないといけないんですよね。

 

ニカラグア側で1ドルの証書代(?)と出国税2ドル払いました。イミグレーション間は200mくらいでしょうか。

コスタリカ側では各種情報にあるように、コスタリカ出国のチケットの提示を求められ、事前に作ってコピーしておいたアメリカン航空のダミーチケットで突破しました(6月21日に出国するとした)。入国用の用紙を書くときに、出国先をパナマと一回書いてしまったので慌てて取り消しました。入国用紙とチケットの整合性を取りましょう。

ちなみに、ニカラグアでバスから降りると、至る所で出国用紙を押し付けようとするやからが居ます(C$10を要求されます)が、普通にイミグレーションでもらえます。

どちらも全然混んでいなかったので、20分くらいで無事完了。コスタリカの出国前と後にはバス会社のオフィスが沢山ありました。持っていない人にコスタリカ出国用のチケットを売りつけるためでしょうね。

 

f:id:OKAMON-u:20140616152307j:plain

f:id:OKAMON-u:20140616152307j:plain