読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~おかもん放浪中~

縄の魔術師、おかもん!なわとび(単なわとび・ダブルダッチ・2in1など)の紹介の他、五ヶ国語制覇への道も!

SPANISIMOを2ヶ月終えて(追記:サービスについて)

レアジョブはご存知でしょうか。

SKYPEを用いてフィリピンの講師と1対1で格安英語オンラインレッスンが受けられるというWEBサービスです。

SPANISIMO(スパニッシモ)とは、スペイン語版のレアジョブのことで、グアテマラの講師を採用することで価格を抑えているのが特徴です。

 

 (他の欧米系言語を考えると、アフリカの講師を採用してフランス語ってのもありでしょうか)

 

0. 自分の状況

数年前に大学のスペイン語の授業を1コマ1年間受けました。

英語、フランス語はある程度話せ、ドイツ語も少しできます。

2014年4月からグアテマラでスペイン語を勉強しに行くことになったので、1月末からスパニッシモを始め、丁度1カ月(ライトコース、50分×10コマ)を終えたところです。

 

1. 値段

値段は、2014年2月現在、1レッスン50分で

8000円で10レッスン

15000円で30レッスン

というのが基本です。どこのレッスンよりも圧倒的に安いです。

 

2. 教材

スパニッシモアカデミーという文法を学ぶコースでは、文法の教材をPDFでダウンローードして使います。内容は本当に必要な項目のみをピックアップしたもので、説明が不足していると感じることもあります。

私はフランス語ができるということと、他の言語を学んだ経験からある程度文法を学ぶことに慣れており、それほど問題にはなっていません。

 ただ、それにしても自分で文法書を1つくらい持っておいて悪くないと思います。この教材はあくまで授業を進めるためのものです。

 

この教材はスペイン語と日本語の両方で書かれていて、同じ教材を使用しながら日本人と講師の先生が理解できる作りになっていますが、訳が間違っていたり、習っていない活用を求められたりすることがあります。

海外に行くときと同様、完璧さを求めすぎないことが大事です。

 

3. 講師

 14時~20時を除く時間で予約を取ることが可能です。

20時~24時、7時~11時あたりは結構混んでいる(講師の人数が少ないorすぐ埋まる)印象です。

逆に、夜中の2時以降は空いています(そりゃそうだ)。

 

1人の先生にずっと教えてもらうことはなかなかできそうにないので、最初の1カ月は色々な先生を試して、気に入った先生を数名ピックアップするのが良さそうです。

 

残念だったのが、とても気に入った先生がいたのですが、周りがうるさすぎて、何を言っているのか聞きとりにくい先生がいたのです。先生の教え方以前の問題ですが、こういうところも日本人が普通に求めるサービスには合致していない可能性があることに注意しましょう。(大抵の先生は問題ありませんでした。)

 

次に、講師の質ですが、これは本当に千差万別です。

予備校と一緒ですね、プロフィールと簡単な紹介文から講師を選ぶっていうもの。教え方が悪いと感じる先生もいましたが、お気に入りの先生が2,3名見つかりました。

  • 授業の進め方が早い・遅い
  • 聞きとりやすい
  • 分からない単語を英語で教えてくれる
  • 疑問に適切に応えてくれる

あたりを見てはいかがでしょう。

 

4. まとめ

文法、単語、ともにフランス語に似ている上、曲がりなりにも1年間大学の授業を受けていたということで、上達具合はかなり早いと思います。

文法を1からはじめ、1カ月経った今は点過去を終えました。

1人で勉強することは苦手なので、勉強するモチベーションの維持にSPANISIMOがとても役に立っています。

また、実際に講師相手に習った文法事項を話すため、1人で勉強しているよりも身についているなという実感があります。

 

ただ、やはり対面でないという点は大きなマイナスポイントです。細かいことを聞こうと思って意思疎通ができなくなったことが何度もありました。

たった50分しかないので、話が長引きそうだったら次に進んでいきましょう。

とりあえずスペイン語を話せるようになりたーい!という気持ちをお持ちの方に合っているのではないかと思います。

 

学術的にスペイン語を勉強したい方はもう少しお金を出してきちんとしたところで学ぶのが吉です。でも、その場合でもお金を抑えて練習する時間を取る、という意味ではおススメです。

 


 

5. サービスについて(追記)

2014年2月3月の2カ月、合計20回授業がありましたが、そのうち2回は時間になっても講師が来ませんでした。運営・講師側の都合で50分のうち10分以上授業が出来ない場合には振替レッスンが受けられる、とあります。

2回とも、その講師から直接SKYPEで連絡があり、振替授業の提案がありました。

1回はその前にも何度か授業を受けた事があったために提案を受けました。

2回目は初めての講師だったので、信頼が築けないと思ったために受講回数を1回増やしてもらうようにカスタマーサービスに連絡しました。

 

問題の1つ目は、受講していないにも関わらず、受講後にある講師からのフィードバック(と言っても大抵「良くできました」というだけですが)があったことです。

思うに、講師側はこういう問題があれば運営から何か罰則があるんじゃないかと思うのです。これを回避するために、フィードバックをしつつ代替レッスンを行う、と。

 

まぁこれはどちらでも良いですが、問題の2つ目は、カスタマーサービスの対応があまり良くなかったことです。

1回目の返信はなんと1ヶ月後。。。その頃にはもうサービスを終了していたので、次回サービスを利用したときに1回分足すか返金するかを選んで欲しいと言われました。返金、と回答。

2回目の返信は、上記回答から1カ月半後。。。Paypal認証ができていないため返金できないということで、Paypal認証を行い、再度返信。

3回目の返信が2カ月無かったために、再度連絡したところ1週間で返事が来ました。Paypalの本人確認ができていないので返金処理ができなかったが、お待たせしているので銀行振り込みにさせて欲しいということで、ようやくお金が返ってきました。

結局、問題が起こってから返金が行われるまで5カ月半かかりました。

 

安いサービスを利用しているので、多少サポートが悪くても良いかなと個人的には思います。今回は、こういうサービスでサポートはどういう風に対応するのか知りたかったのですが、やはり長ーいお付き合いになってしまいました。

 

ただし、問題がそこまで頻繁に起こったわけではありませんし、値段を考えると利用価値はあると思います。要は、高く望み過ぎないことが重要かなと。

 

ちなみに、グアテマラにある色々な学校がインターネット授業を導入してますので、色々と調べてみると面白いかもしれません。

例えば、日本語を使えるところでいうとAtabal、

Spanish School ATABAL

また、高い質の教育を提供していることで有名なCelas Mayaもやってます。

Learn Spanish Online: Get a free Spanish lesson now!